金剛瑜伽女

渦巻く炎の光背の中央に、生首の首飾りや骸骨の冠、骨の飾りを身に着け、蓮の上の日輪座に横たわる屍の上で舞うこのカンドマ(ダーキニー)は、若い女性の魅力的な容姿を持ち微笑みを浮かべながらも、開いた口からは尖った犬歯をのぞかせ、逆巻くオレンジ色の髪、大きく見開いた三つの眼というように、激しくも魅惑的な姿で、その頭上には僧形のグル・パドマサンバヴァ、グル・デワ・チェンポが描かれています。

原画サイズ:552x788mm

このタンカについてのより詳しい情報・詳細画像はこちら ”タンカ絵師西 洋児” ホームページへをご覧ください。

  • 実際のプリントの色はできる限り原画に近いものに調整していますが、パソコン・スマートフォン等でご覧になる場合はモニターの環境によって画像の色味が実際のプリントと異なる場合があります。
  • プリントサイズには赤い枠を含みます。
  • 印刷部分の外側に1cm程度の白い余白部分がつきます。
    • 16,500〜43,000円
    300x429mm552x788mm
    サイズオプション

    サイズオプション
    300x429mm552x788mm