救度仏母多羅二十一尊

仏陀の慈悲の象徴・観音菩薩の流した涙から、またはその涙によって現われた湖に咲き出でた蓮華から生まれたと言われるこの美しい尊格は、チベットで特に良く知られる尊格の一つで、”八難救助”や”十難救助”と言ったように心身の病、貧困、災害等による衆生の様々な苦しみや恐れ、障害に対する救済と加護を与え願いを満たしてくれると言われています。

その多様な救いの功徳を説き讃えた経典に「二十一尊ターラ礼賛経」と呼ばれるものがあり、この経典ではターラ尊の様々な功徳・御利益を21体の異なる様相で説き、それぞれのターラ尊を四偈からなる詩句で讃えています。本タンカはこの経典に説かれるターラ仏母21尊を描いたものです。

原画サイズ:810x1165mm

このタンカについてのより詳しい情報・詳細画像はこちら ”タンカ絵師西 洋児” ホームページへをご覧ください。

  • 実際のプリントの色はできる限り原画に近いものに調整していますが、パソコン・スマートフォン等でご覧になる場合はモニターの環境によって画像の色味が実際のプリントと異なる場合があります。

  • プリントサイズには赤い枠を含みます。

  • 印刷部分の外側に1cmの白い余白部分がつきます。
    • 15,600〜86,500円
    300x431mm450x647mm810x1165mm
    サイズオプション

    サイズオプション
    300x431mm450x647mm810x1165mm