グル・リンポチェ

ウディヤナ王国、ダナコシャ湖に咲き出た蓮華から生まれたことから、”蓮華生”という意味を持つ”パドマサンバヴァ”という名で呼ばれ、チベットでは同じ意味の”ペマ・ジュンネー”、またはチベットに密教を伝えた偉大な尊師として深い敬意を表し”グル・リンポチェ”と呼ばれます。

8世紀、吐蕃王国の王ティソン・デツェンとインドのナーランダ大僧院の高僧シャンタラクシタによる、チベットへの仏教導入を妨害していた土着の神々を調伏し、チベット最初の仏教寺院であるサムイェ寺の建立を成功へと導いた密教の大成就者。

原画サイズ:448×648mm

このタンカについてのより詳しい情報・詳細画像はこちら ”タンカ絵師西 洋児” ホームページへをご覧ください。

  • 実際のプリントの色はできる限り原画に近いものに調整していますが、パソコン・スマートフォン等でご覧になる場合はモニターの環境によって画像の色味が実際のプリントと異なる場合があります。
  • プリントサイズには赤い枠を含みます。
  • 印刷部分の外側に1cm程度の白い余白部分がつきます。
    • 16,500〜30,700円
    300×434mm448×648mm
    サイズオプション

    サイズオプション
    300×434mm448×648mm